トップへ戻る

公益財団法人 大島農業振興公社

自然薯を掘り起こしているシーン 自然薯

おおしま育ち 深山自然薯

大島区は標高100m~500mの棚田を中心に魚沼米に並ぶ良食味米の産地であり、自然豊かな山村です。
古くから自生していた自然薯は、地域の方々が冬場の健康を保つ大切な生食用の芋として手打ち蕎麦のつなぎやとろろ汁として食べられてきました。




自然薯

漢方薬としても用いられ、アルギニンなどによる
強精効果・消化酵素のアミラーゼ・粘り成分ムチンを含み、
滋養強壮をはじめ虚弱体質の改善や、
食欲増進、免疫力向上などに優れた効果があるとされ、
『山のうなぎ』とも呼ばれています。

自然薯

しかし、自生の自然薯は掘取りが大変な事から
なかなか消費者の皆様にお届け出来ませんでした。
大島区の生産者が集い、栽培研究会を立ち上げ、30年来試行錯誤を続け、
自生している物と遜色のない自然薯栽培が出来るようになりました。

レシピ・保存方法

おおしま育ち 深山自然薯

送料

1口(4箱まで) 700円

本州以外は300円プラスになります。

ご注文方法

※ご注文、お問い合わせは電話・FAX・メールで承っております。

TEL025-594-2856
(平日9時~17時)
メールでお問い合わせ

FAX 025-594-2860(24時間受付)

※FAX原稿(Excel形式)のダウンロードはこちらからお願いします。
※商品の発送は郵便局又はヤマト運輸を利用します。(国内発送のみとさせていただきます。)
※ご希望の着日・時間帯を指定できます。
※お支払い方法につきましては商品と共に郵便振替用紙をお届けしますのでそれにてお支払い下さい。
※お客様の個人情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレス等)を
第3者に開示・提供することはいたしません。 プライバシーポリシーについて